「ほっ」と。キャンペーン

改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

引越し完了!

新しいブログはこちらです!
屋号をびみょーに変えてみました(笑)お越しをお待ちしております。
[PR]
# by wuyue | 2009-01-11 11:24 | 日常

お知らせ

あと数時間で2008年も終わります。
特にどうということはなかった1年ですが、早かったなぁ。
今年お世話になった皆様、ブログに来てくださった皆様、
本当にありがとうございました。

この記事をもちまして、ブログは一旦終了とさせていただきますが、
近々(たぶん・・・)新たに書く場所を作りたいと思いますので、
その節はまたおつきあいいただければ幸いです。

来年もよろしくお願いいたします。 
[PR]
# by wuyue | 2008-12-31 17:50 | 日常

歌舞伎町のカメラマン

先ほどNHKで新宿歌舞伎町をテーマにしたドキュメント番組をやってました。
歌舞伎町案内人として有名な李小牧さんも出てました。
あくまでも歌舞伎町に来る外国人の案内人というスタンスを保ちつつ、
日本人ヤクザや中国の黒社会ともつながっている李さん。
そんな彼の書いた新宿の話は、すんごく面白いんです。

李さんの著書「歌舞伎町事変」は、共著で、
韓国人カメラマンが撮った写真を載せています。
存在は知ってたんですが、今日TVで初めてその姿を見て、
あれ?この顔、喋り方・・・・
この方は以前新宿でお会いしたような・・・?と思いました。

あれは去年の夏頃だったでしょうか?もっと前だったかも。
新宿の職安通りをお友達と4人で歩いていたら、
カメラを持った韓国語訛りの男性に声をかけられました。
写真展に出す写真を撮っているので、撮らせてほしい・・・と。
背景が韓流グッズショップだったんで、”韓流に夢中なオバチャンの図”
的な仕上がりになっていたのかもしれません。
あるいはNEWコリアンタウンへと変わりゆく新宿的な?

カメラマンさんは確か10年前くらいに来日したと言っていて、
日本語はかなり流暢でした。世代も近い感じで。
元々報道写真を専門に撮っていて、中朝国境とか拉致被害者とか、
北朝鮮関連も多く撮ってきているが、今は新宿を中心に活動していると。

さっきTVで喋ってた権徹(ゴンチョル)さん41歳。
あのときのカメラマンさんは、確かにこの方だったと思います。
プロフィールを見ると、聞いた話と一致してます。
お名前を聞いておけば良かったなぁ・・・と後悔。

そして、あのときの写真は一体どうなったのか、気になります。

権徹さんは歌舞伎町のホームレス少女の写真集も出されてます。
写真誌のブログ記事
[PR]
# by wuyue | 2008-12-31 00:23 | 日常

昭和の迷作

いよいよ年末ですが、いつもと何ら変わらぬ日常を送っている私は、
今日も明日も仕事。で、大晦日だけ休みでまた元旦からがっつり働きます。

TVもバラエティばかりでつまらんので、録画のドラマとか見てるんですが、
ただいまハマり中の「ロビイスト」の合間に「ねらわれた学園」を見ました。
毎回ハラハラ緊迫感溢れる「ロビイスト」の合間に、
B級感溢れる超ゆるゆるな「ねらわれた学園」・・・脱力です。
峰岸徹の追悼番組だっていうのに、大笑いしてしまいました。
峰岸さん、すみません・・・。でもかつてはあんな役も演じていたのですね。

峰岸さん以外にも、ハナ肇さんなどすでに亡くなった俳優さんも出ているし、
”そーなんですよ”山本さんも出てたりしてて、懐かしいです。
そんな昔に青春時代を送ってたワタシも、どんだけババアなのか・・・と。
この映画じゃセーラー服の女子高生・薬師丸ひろ子さんも、
3丁目じゃもうお母さんになってるんですもんねぇ。

青春時代を過ごした新宿界隈あたりが、結構出てくるんですが、
あの頃、聖子ちゃんカットに、ハマトラ(風)ファッションの私は、
こんな景色を見ていたのか、とちょいと感慨深いものがあります。

一瞬タイムスリップした気分でした。
b0042003_2325993.jpg

[PR]
# by wuyue | 2008-12-29 22:58 | TV・映画

Skoop On Santa

毎年思うけど12月に入ると、検診→ボーナス→忘年会→クリスマス→年末
という一連の流れが本当に速いです。今年もあと1週間を切ってしまいました。

病院では、23日に毎年恒例のクリスマス会をやりました。
「オレ、120kg以上あるからサンタ協会みたいなところに入れるんだぜ」
と威張ってる、身軽で働き者の同僚看護師(♂)が毎年サンタ役です。

昨夜は、誤嚥した患者さんの呼吸状態が悪くなり、結局転院することに・・・。
せっかくのイブの夜に、患者さんも気の毒だし、我々も忙しい夜勤になり、
頂き物のケーキが食べられたのは真夜中を過ぎてからでした。

昨日、SOSのクリスマスライブがあったのですが、そんなわけで仕事で行けず・・・。
ライブに行ったお友達がこんなの↓送ってくれました。
右のKO-ICHIROさんはサングラスでなんとかわかるものの、
中央のヒト、どこの美少年かと思った・・・。かわいすぎやしませんかね(笑)
b0042003_2303334.gif

[PR]
# by wuyue | 2008-12-25 23:02 | 日常
いつも色々なドラマを送ってくれるTちゃんありがとう!
いま見てるふたつのドラマは、どちらも復讐モノなんですが、
いやぁ、やっぱ韓国の復讐劇は最高ですわ!
台湾のお家芸が「少女マンガ原作のドタバタラブコメ」だとしたら、
韓国のお家芸は「悲惨な過去+ドロドロの復讐ドラマ」でしょう。

そのひとつは・・・
[PR]
# by wuyue | 2008-12-21 23:09 | TV・映画

虎馬

「中学のとき合唱祭で何歌った?」と娘に聞かれて、
「チコタン」と即答したら、「何それ!?」と、娘は早速youtubeで検索。

ありましたありました!懐かしの「チコタン」フルバージョン。
5章からなる10分以上にも及ぶ長い曲だったとは!!
私たちが歌ったのは、第4章・5章だけでした。

全編関西弁のこの曲。
「最強のトラウマソング」として有名だそうですね。
関西方面では、結構メジャーだったんでしょうけど、
東京で、これを歌った学校は少数派だったんじゃないかと・・・。

内容は、「チコタン」を好きになった幼い男の子の気持ちを綴ったもの。
チコタンと結婚するつもりで、舞い上がっていたのに、自分の家は魚屋。
チコタンは魚嫌いだから失恋だ!と母ちゃんに八つ当たり。
でも、「えび・かに・たこ」が好きって言ったから、それだけ売ればいい。
ほんまにええこと思いついた♪やっほー♪とめっちゃ明るい1~4章

んが!!

5章に入ると、突然ものすごい暗くなるんです。
そう、チコタンはダンプに轢かれて死んでしまったのです。
その行き場のない悲しみを、表現している第5章。

泣けます・・・・。

途中に入る恨みのこもったつぶやきのような台詞。
ラストの「あほーーーー!」という叫び。
子供の合唱曲としてはかなり衝撃的な歌です。

うん十年たった今もトラウマになっております。
歌った合唱曲は数々あれど、これだけしか覚えてませんから。
しかも、歌詞もメロディーも伴奏も、はっきり思い出せる!

なんという影響力のある歌なんだ・・・。
確かに最強だわ。

↓あなたも是非トラウマ体験を!


歌詞はこちら
[PR]
# by wuyue | 2008-12-18 22:56 | 日常

岡山土産

桃ゼリー。赤ちゃんのお尻みたいでカワイイ♪
岡山といえば、桃→桃太郎→きびだんご?あとは思いつかない。
又従兄弟が備前の陶芸家なんですけど、一度も行ったことがなくて・・・。
普通の煮物とかサラダも、備前の食器に盛ると、ちょっとオサレに見えます。
b0042003_18471724.jpg

[PR]
# by wuyue | 2008-12-17 18:53 | 日常

来年の予定

←に書いた通り、31日で当ブログは閉店いたします。
別に東方神起ブログとして始めたわけじゃないんだけど、
いつの間にかこのカテゴリ記事が多くなってしまい、
検索ワードランキングは常に「東方神起」がトップ。
最新記事もないのに、これでは検索で来られる方にも申し訳なく、
一旦リセットして、別な場所で細々と日記を書こうかなと思ってます。
東方神起も日本で有名になり、紅白にもレコ大にも出るようになり、
私の中でも「好きなアーティストの1組」になった今、
ちょうどいいタイミングだとも思うのです。年も改まることだし。
「五月家」には愛着があるのですが、ブログ名も検索に引っ掛かってるので、
変えなくちゃいかんなー、とただいま考え中です。
なにかいいのがあったら教えてくださーい!!
[PR]
# by wuyue | 2008-12-14 23:28 | 日常

日進月歩

「ト、トリプルです トリプルです」
「大きな国際試合など公式試合で3回転を成功させた選手は数えるほど!!ましてや女子選手ではその数はゼロ!ゼロでしたが、いったい!!」
=「愛のアランフェス」(1978年)より=
b0042003_2340251.jpg
30年前は普通のトリプルでも女子は無理だったんですね。

このマンガが連載されていた時から10年後。
伊藤みどりが世界で初めてトリプルアクセルに成功したとき、
まだ浅田真央はこの世に誕生していませんでした。

そして、さらに20年を経た今日、
1回の演技の中で、トリプルアクセルを2回成功させる、
という世界初の記録を、その真央ちゃんがつくったのです。
b0042003_23373599.jpg
まさかの大逆転でヨナちゃんに勝ったけど、点数は僅差。
2人とも190点に近いという、超ハイレベルの戦いでした。
そのうち200点いっちゃうんじゃないかなんて、先日誰かが言ってましたっけ。

別のマンガでも、フィクションの中だけで可能だった技があったんですが、
今では普通に出来ちゃってるという事実・・・。すごすぎる!
「愛のアランフェス」に出てきた「7回連続コンビネーションジャンプ」はまだだけど・・・。
3回くらいはみんなやってるし、いつかさらっとやっちゃう選手が出てきそう!
[PR]
# by wuyue | 2008-12-13 23:24 | TV・映画