改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カンフーハッスルインサイダー

b0042003_19241885.jpg映画のパンフを買いそびれたので、これ買いました。
出演者インタビューはもちろん、香港功夫映画70年史とか、周星馳全作品とか、内容はかなり充実してます。カンフーハッスルの元になった映画やら、舞台背景など、マメ知識も盛り沢山!これで1050円はお得ですね。

出演者の経歴を見ると、この映画がただのコメディアクションでないことがよくわかります。
仕立て屋、人足、粥麺屋の3人はいずれもカンフーの達人。粥麺屋は京劇出身なんですね。どうりで立ちまわりがキマってると思った!
大家さん夫妻もカンフー俳優です。
ダンナさんは、なんとあの七小福出身というではないですか!!
サモハンもアクション監督で参加していますし、
ほかにも伝説的なカンフー俳優や、名バイプレイヤーが豪華出演!
まさに香港カンフー映画の結集といってもいいでしょうね。

記事にも出てきましたが、今や星仔→星爺へ出世魚のように愛称が変わっています。
カトちゃんがカト様になったようなもんでしょうか。
(すいません、適当な例えが思いつかなくて・・・・)
いまだにアンディーは華仔、トニーは偉仔なのに・・・・・。
まあ、彼らは「いくつになっても少年隊」と同じく、永遠のアイドルだからでしょうか?
ユンファはいつの間に發仔→發哥になったんですか?それでも爺じゃないんですね。
香港映画界での彼の立場は、確かに今や星仔なんて言えないけど、
私の中では、やっぱりいつまでも「星仔」なんですよね・・・・。

【念のため解説】
爺は敬称であり、花輪クンちのヒデじいと同じではありません(笑)
老爺・大爺=旦那様  少爺=お坊ちゃま などの言い方があります。
[PR]
by wuyue | 2005-01-04 20:03 | TV・映画