改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夜来香~♪

ちょっと前にTV東京で放映された2夜連続ドラマ「李香蘭」見ました。
ドラマ自体は結構面白かったし、上戸彩チャンの旗袍姿にも萌えましたけど、
うーーん・・・やっぱり李香蘭のイメージとはかけ離れてるなぁ。
実際の李香蘭てエキゾチックな顔立ちで、カリスマ性がある感じがしますから。
それに、中国語が致命的に無理!だって当時誰もが中国人と思ってた人ですよ~。
ネイティブとまではいかなくても、もうちょっと流暢に喋ってほしいところ、
まあ、ドラマなんだから仕方ないんだけど、会話のシーンになると気になって集中できない!
歌はごまかしきくので、それなりに聞こえましたけどね。
(次にやるとしたら、中国語ができて歌もうまい一青窈なんか、どうかしら?)

なのに・・・なのに、番組HPの掲示板には「上戸彩さんはハーフですか?」
なんていう書込みがあって、お茶噴出しそうになりましたよ!
中国語を全然知らなくたって、上手いか下手かくらいはわからないかね?
私だってロシア語やタイ語喋れないけど、付け焼刃かどうかくらいはわかると思う・・・。

そして、歌のシーンは大部分本人が歌ってたんですが、吹き替えもありました。
これも、吹き替えだとか、いや違うとか、BBSは喧々囂々となってましたが、
明らかに声違うでしょー!?歌もうますぎるし発音も良すぎるし!
ってか、「彩ちゃんのファンです」とか言ってんのに、それがわからないって不思議(笑)

李香蘭のお父さん役の橋爪功さん、中国語教師役なのに、思いっきりブロークンな中国語には笑っちゃいましたけど、出色だったのはお母さん役の名取裕子さんでした!
中国語の会話場面はわずかだったけど、とても自然で上手でびっくりしました。
中国語は本当に発音の難しい言語なので、何年やってても下手な人は下手。
発音だけは素質があるかないかなので、語学力と発音は別ものみたいです。
b0042003_23253892.jpg
うちの病院に入院中の96歳のおばあちゃんに、「TVで李香蘭やってたよ」と話したら、
「ああ、李香蘭はねぇ、佐賀の出身よ。あの人は頭がいいのよ!」ですって。
友達か!?(笑)

このおばあちゃん、昭和8年に22歳の時中国へ渡り、その後16年間過ごしたそうです。
商売のために行ったので言葉を一生懸命覚え、向こうの商人と渡り合ったというやり手ばあさん。
今は「ぽたぽた焼き」のおばあちゃん風にかわいくなっちゃってるけど・・・。
李香蘭よりはるかに年上のおばあちゃんの、武勇伝をもっと聞きたいなぁ。
私も中国にいたという話をしたら、「あなたは孤児だったの・・・・?」だって。
いやいや、いくらなんでも年代違うから!(笑)
[PR]
by wuyue | 2007-02-20 23:17 | TV・映画