改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:一青窈( 12 )

b0042003_21223285.jpg
一青窈参加ということを抜きにしても、聴いてみたい曲がいっぱいです。

曲名を見たら11曲中9曲知ってましたが、それはこの作家の作品が、いかにお茶の間に浸透してたかということで、考えてみればすごいことです。

昭和を代表する作詞家として、ひとつの時代を築き上げた方だったんだな・・・としみじみ。

曲目と参加アーティストはこちら
[PR]
by wuyue | 2008-07-08 21:37 | 一青窈
b0042003_12552790.jpg娘と2人、待ちに待ってたコンサートに行ってきました!
会場は大宮。やっぱり近いって気楽でいいなぁ~。

開場から開演まで30分だったんですが、
案の定ホール前の公園は長蛇の列。
しばらくベンチに座って待ってたけど、
列が長くなる一方だったので諦めて並ぶことに。
中に入るとグッズ売り場もトイレも長蛇の列で・・・。
やっぱりキャパ2500のホールで30分じゃ厳しいでしょ、どう考えても。
開演を知らせるブザーが鳴ってもまだまだ客席は落ち着かず、
最初の曲を歌い始めてるのに、通路を行き来する客の姿がある状態でした。
(それを見越してか?幕が下りたまま姿を見せずしての1曲目だったんですけどね)

興味のある方は続きをどぞ
[PR]
by wuyue | 2008-05-26 13:37 | 一青窈

明日の言付け

b0042003_2139525.jpg最近、新刊本はなるべく買わないようにしています。
本箱がいっぱいだし、二度と読み返さない本がほとんどだし。
本屋に行って買おうとすると、あれもこれも欲しくなって、ついつい散財してしまうので、図書館で借りたり、ブックオフで買ったりして、どうしても欲しい本はセブンアンドワイで注文します。
本屋で探す手間も省けるし、確実に手に入るから便利♪
だから本屋がつぶれるのかなぁ。
(地元駅ビルの本屋のひとつが最近閉店しちゃいました)

そんな私も、今日は本屋さんで買いました。
一青窈初の単行本「明日の言付け」

ああ、本屋の店先で、真新しい本を手に取る至福感もやっぱり捨てがたい!

レトロなデザインの装丁が素敵です。
いっさい写真が載ってないのも、清々しい。
タレント本じゃなくて、文芸作品ですから。

でも、
詩が中心なので、字が少ない・・・余白が多い・・・。
出来れば2段組くらいでびっしり活字がないと、なんか損した気がするなー。
そんな貧乏性な私の今の気分は「明日のお茶漬け」。あ、浅漬けでもいいけど。
[PR]
by wuyue | 2008-05-17 22:17 | 一青窈
b0042003_19304022.jpgまだまだしつこく続きます!一青窈カテゴリ。
今日はアルバム発売記念のフリーライブへ行ってまいりました。

場所は、忘れもしない、3年前、東方神起が初ライブをした記念すべきあの六本木ヒルズアリーナです!懐かしいっ!

レポはこちら
[PR]
by wuyue | 2008-03-07 19:51 | 一青窈

「Key」をキイて!

すみませんが、一青窈の話題が続きます。
フラゲ日の今日、アルバム「Key」が届きました。HMVさん素敵♪
初回限定版でDVD付きのはずなのに、やたら薄っぺらくて軽ーい・・・。
あれ、間違って通常版きちゃった?と思ったら、そうだ!再生紙のジャケだったんだった。
ネットで見たときは、デザインもシンプルだなぁって思ってたけど、よく見たら、
紙の表面一面に、凝ったイラストが押し絵のように印刷されててとってもカワユス。
そんなさりげないオサレさも、一青窈さんらしい。
b0042003_22412856.jpg
3パターンも4パターンも値段変えて出すどっかの会社と違って、
初回版はお値段据え置きで、もれなくDVD付きですからね~!いよっ太っ腹!
しかも、内容はこれまでのライブからセレクトした映像8曲+PV3曲という豪華版。
CD14曲とあわせて、これでなんと!お値段2678円!2678円のご奉仕価格です!
・・・と、「ジャパネットたかた」みたいなことになってますけど、ホントお得です。
※注・ネット価格です。

CDは今聴いてます。期待通りすんごくいいです!
産みの苦しみを経て、やっと出来上がったこのアルバム。
それを思うと、涙出そう・・・。大事に聴きたいです。
[PR]
by wuyue | 2008-03-04 22:36 | 一青窈

受け入れられるかな?

一青窈は、NEWアルバム「Key」の発売直前とあって、TVの露出が続いてます。
シングル3作出してて、それらの曲も入っているから新曲ばかりじゃないけど、
2年ぶりのアルバムとあって、すっごい楽しみです。

TV番組いろいまとめて感想
[PR]
by wuyue | 2008-03-02 23:49 | 一青窈

ただいま/一青窈

一緒に頼んだCDの入荷に時間がかかるので、元々発売日より4日遅れの発送だったけど、
その発送予定日を過ぎてから「入荷が遅れるのでどうします?」っていうメールが・・・。
そういうことは早く言ってよー!もちろん入荷を待たず↓を先に送ってもらいました。
b0042003_21274561.jpg
「ただいま」は昼ドラで聴き飽き気味(笑)でもやっぱりCDで聴くといいな。
ドラマ自体は相変わらず欠かさず見てて、毎回号泣してます。タオル必携!

「どんでん返し」は今話題の(?)、祝★紅白初出場!な馬場俊英さん作です。
最初に聴いたときは、一青窈らしからぬPOPな曲で違和感あったけど、
何度も聴いてるうちにハマってきました。たまにはこういう”乾いた”一青窈もいいかも。

「ひとりでに」はあったかくてしみじみ系な曲。3曲のなかで一番好きです。
ピアノだけのシンプルな伴奏もいい!
川江美奈子×武部聡志はやっぱ最強コンビだよ~。
「つないで手」「ささやき並木」で川江美奈子さんを知って、
アルバム2作を買い、すっかりファンになってしまいました。
前から活動してたのに、その存在を知らなかったことが悔やまれる!
いつか、川江さんの生歌も聴きたいです。

そして、予約特典でついてきた「ただいま」1曲入りのDVD。
これは、アコースティックライブをやった横浜BankART1929での映像です。
ネットでは見たけど、ボヤッと我々母娘も映っております。あくまでもボヤッとね。
このライブを全部DVD化してほしいなぁ~!!

※最近検索のお客様がいらっしゃるようなので一青窈のカテゴリ追加しました。
[PR]
by wuyue | 2007-12-13 21:48 | 一青窈
b0042003_2027757.jpg


娘の一青運にアリガ十々・・・・
[PR]
by wuyue | 2007-10-13 21:17 | 一青窈

当たった~~~~!!

プレミアムライブに続き、まさかの当選!!!!!!

M-ONのことだと思ったでしょ?ざんね~ん!←いまだ意味不明のギャグ

当たったのは・・・
[PR]
by wuyue | 2007-10-11 19:28 | 一青窈

一青窈MINILIVE@新宿HMV

新宿HMVSOUTHでのインストアライブでした。
棚を移動したり、壁で仕切って見えなくしたりなんてケチくさいことはせず、
ホントに売り場の一角にステージを設け、通路が客席になってるというだけ。
なので、通りすがりの人でも音は聴けるし、ちょっとなら見えるんじゃないかな。

集合時間の17時半から整列して待たされ、順番にステージの前に移動します。
もちろんいたって整然とした流れ。走る人なんかいやしない。
ステージ前の通路に、前から順番に体育座りをさせられました。
真正面の6列目に私と娘も体育座り。その後ろのお客さんから立たされてます。
直前に150番台を呼び出してたから、160~170人くらいなんでしょうか。

客層は30~40代が中心かな。家族連れも結構多く、非常にアットホームな雰囲気。
座り席のあたりには、お父さん世代が多く、皆さん楽しげに談笑してます。
さながら運動会の父兄席(笑) 弁当広げ出しても不思議はない感じ。

18時ちょうどにライブスタート。
PDでありKB担当の武部さんの姿に、「師匠!」と声がかかります。
「武部さんだ~!」と娘は、一青窈さん以上に興奮!
後ろに帯でも背負ったような不思議な衣装の一青窈さんも登場~。
まずはこの曲を聴いてください・・・と「ハナミズキ」を歌いました。
伸びやかな声が、フロア中に響き渡ります。

そして、新曲の「ドミノ」と、跪いて「もらい泣き」を歌い、新曲「ささやき並木」も披露。
(このあたり、順番が違ってるかもしれません)

「大家」が幼い頃亡くなったお父さんのことを歌ってる曲なのに対し、
「ささやき並木」は、高校生の時亡くなったお母さんの歌なんだそうです。
16歳の時、銀座の楽器店で、お母さんにバイオリンを買ってもらったという内容。
この「並木」って、銀座の並木のことなんですねぇ。

銀行の袋に入った札束を出して、支払いをするお母さんの想い出を淡々と語る一青窈さん。
あ~・・・ダメダメ!こういう人情話にはおばちゃん弱いんだってば。
この話をふまえて、新たに聴く「ささやき並木」には、思わず涙腺がゆるんでしまいました。

最後の曲「つないで手」の後に、武部さんの音頭で会場みんなで「ハッピーバースデイ」を
合唱。ケーキが運ばれてきて、花束を渡される今日がお誕生日の一青窈さん。
「じゃあ、お礼に」ともう1曲「あこるでぃおん」を歌ってくれました。

座ってる人も、立ってる人も、決して押し合うことなく、お互い譲り合いながら見ていて、
知り合いのライブに来てるみたいなお客さんの掛声に、場がなごみます。
一青窈さんも、しっかり会場を見回して、お客さんの掛声に答えてました。

同世代が多いからというだけではない、この居心地のよさはなんだろう?
とってもあったかくて、心に残るライブでした。
b0042003_22115048.jpg

[PR]
by wuyue | 2007-09-20 22:11 | 一青窈