改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:TV・映画( 62 )

はなきみ

b0042003_15573534.jpg
今やマンガ原作ドラマといったら、台湾のお家芸的な感じになってきてます。
ドタバタラブコメ作らせたら、台湾>日本じゃないですかね?

いまちょうど「花ざかりの君たちへ」の台湾版「花様少年少女」を見てるんだけど、
最近日本版を再放送してるもんで、休憩時間にチラ見してみました。

あーもう全然ダメ!堀Kさんぜんっぜん男の子には見えないもん。
前から目が笑ってないっていうか、表情乏しい子だなぁって思ってたけど、
こういうコミカルな役柄はまったく合ってないわ・・・。

対する台湾のEllaちゃんは、元々ボーイッシュで3枚目的なキャラだし、
ガラガラ声だし、絶対はまり役だと思います。
表情がくるくる変わってかわいらしい。ヘン顔だってしちゃいます。

保健室の梅田先生はじめ、登場人物のキャラも立ってます。
「イタズラなkiss」でも、このドラマでも、関西弁な3枚目役ジローさんも、
ハンパない壊れようで清々しい。日本のアイドルもがんばれよ!って感じです。

佐野泉役のウーズンは、高跳びの選手には全然見えませんがね。
まぁ男前だからいいか。ちなみに私はちょいブサなジローさんの方が好きですが。

そんなわけで、ただいまBGMはもっぱら飛輪海&S.H.Eなのです。
花様少年少女の主題歌「怎麼辧」S.H.E。かわいい曲です。

「超喜歓你」飛輪海(ドラマの映像入りです)

この、ゆるーい感じがまた癒されます~。
[PR]
by wuyue | 2008-10-03 18:45 | TV・映画

チャイナドリーム

「上海タイフーン」1回目見ました。
会社を辞めて、恋人にも振られた、経験以外資格も特技もない30過ぎのヒロイン。
屈辱を味わった上海へ、リベンジで乗り込むが、そううまくはいかず・・・。

ありがちなパターンだよね。題材としては面白いと思う。
確かに、昔は日本人というだけで中国語出来なくても仕事はあったもんなぁ。
当時は人材派遣会社もなく、完全口コミってな感じでしたけど。
現地採用で給料安くても、物価も安かったら生活はできたしね。
いま、この時代に中国で働くってことは、なかなか大変なんでしょうな。

「15年前、あそこには何もなかった」という、ピーター・ホーの台詞の通り、
それよりもっと前に上海を何度も徘徊した私の目には、
古いものの価値が生かされず、ただ乱雑で騒がしいだけの街、
としか映りませんでした。あまり魅力を感じず、北京の方が好きでしたね。
今の上海は、その価値にやっと気づいて、それをお金儲けに活用してるようで・・・。
それもどうかなー。古いものをそのまま保存するというのは日本的な考えなのか。

木村さん@産後は、やはりちょっと疲れが出ているような(笑)
撮影の合間に、母乳を搾ったりしてたのかしら?とか想像しちゃう・・・。
32歳という年齢設定はどうにも無理がありましたですな。

ピーター・ホーは、なんか貫禄出てきたよね。
投資者っていう役柄だからそれでいんだろうけど、好青年っぽさがなくなってきたなぁ。
30過ぎてるから仕方ないとはいえ、やけにオヤジくさいのは役作り?
そんでもって、留学経験ありな役なんだけど、に・・・日本語がぁ~!ひどすぎる!
昔出てた台湾ドラマでも、下手な日本語喋らされてなかったっけかな。
まあ、面白いからいいけど。

松下由樹は上海で成功した女社長役。中国語台詞は短いからなんとかクリア。
MEGUMIは、現地の不動産会社社員。
中国語、うまいわけじゃないけど、つっけんどんな言い方がなかなかリアル。

いつも思うんだけど、歴代の中国語講座に出てたタレント使うといいのにね。
まあ、監督のこだわりもあるだろうから、誰でもいいってわけじゃないだろうが・・・。
中華圏にも、ちょっとは日本語喋る人くらいいるだろうに・・・って思っちゃう。
双方あまりに下手な言葉で喋られると、気になっちゃって物語に集中できないよ~。
一青妙さんの登場が待ち遠しいなぁ。

とりあえず、2回目以降も見ると思います。
[PR]
by wuyue | 2008-09-14 14:59 | TV・映画

なんだかんだで最終回

を迎えた「コード・ブルー」でしたが、ツッコミつつも結局最後まで見ちゃったな。

大規模な事故で人手が足りなくなり、駆けつけた柳葉はんの手が奇跡的に動いた!
・・・なんていう展開を予想してた私は、やっぱ韓国版医療ドラマの見すぎ?
柳葉はんは、現実的にナビゲーター役で活躍してました。
「よくやったーー それでいいーー」「その通りだーー」
っていう、いつものあの口調でね(笑)

事故現場では、それぞれのフェローが土壇場で力を発揮し、ひとまわり成長する
という、なかなかうまいまとめ方。
来春には、特番もあるようなので、4人のさらなる成長ぶりが見れるのかしら。

そういや、このドラマって、あまり色恋沙汰がなかったなぁ。
[PR]
by wuyue | 2008-09-12 22:39 | TV・映画

いい迷惑・・・

今週から始まるNHKドラマ「上海タイフーン」
一青窈さんのお姉さん・一青妙さんのブログで知りました。
内容には全然期待してないんだけど、上海が舞台だし、
ピーター・ホー(何潤東)も一青妙さんも出るし、ちょっと楽しみ。

で、検索しててわかったんですけど、撮影が1年間中断してたんですってね。
というのも、主演の木村多江さんの妊娠・出産のためなのだそうで。

これって、プロとしてどうなの??
クランクインしたドラマを抱えているというのに、あまりに無計画じゃないですか。
彼女のために、全スタッフが待機してたわけですよ。

ピーターくんなんか、撮影再開が決定したときにNHKサイドから、
1年前と同じ髪型や体型を厳しく要求されたそうです。
こっちの都合なのに、なんか偉そう~!!
しかも、このドラマを優先させるために、断ったドラマや映画・イベントなど、
合わせるとその損失は7000万円にも上るとか!!

そうまでしても、NHKのドラマに出演するということは価値があるのか!?
うん、きっとあるんだろうな・・・。
b0042003_22563798.jpg

[PR]
by wuyue | 2008-09-08 22:50 | TV・映画
毎回誰かしら倒れて緊急オペになるというドラマだったなぁ。
そして、その都度竹野内くんが手際よくメスを振るという・・・。
そんなマルチな医者は、ブラックジャックくらいなもんでしょ(笑)

最初は、医療問題がテーマの社会派ドラマかと思ったけどね、
なんだか無理やりな展開で最終回につなげちゃった感じ。

議員1人悪者にして、いきなり全員いい人になっちゃうし、
竹野内のあんな安易な提案で、つぶれかけてた病院が復活してるし、
辞めたはずの職員はみんな戻ってきてるし。

それにしても、竹野内くんの演技の下手さがよーくわかったドラマでした(笑)
彼はあまりアツくならないタイプの人を演じたほうがいいね。
[PR]
by wuyue | 2008-09-08 22:19 | TV・映画
バスケをするジェイより、カーチェイスをするジェイより、
やっぱりピアノを弾くジェイでしょう!!

ってことで、観てきました。
上映期間めっちゃ短いけど、昨日は映画の日だったのでらっきー。
b0042003_1942684.jpg


ネタバレはしてませんが一応続きはこちらに・・・
[PR]
by wuyue | 2008-09-02 20:04 | TV・映画

歌謡曲黄金期

録画しておいた「阿久悠物語」を観ました。
ミュージカル仕立てのドラマって感じで、なかなか楽しかったです。

忠実に再現した当時のステージや歌手の衣装など、
3丁目の夕日的なというか、ナンジャタウン的なというか、
昭和の演出が非常~にいいですねぇ。

惜しむらくは、当時のアイドルを演じてる女の子たち。
やっぱ顔立ちといいスタイルといい顔の小ささといい、
どうしたって昭和の女の子じゃないんだよなぁ・・・。
森昌子は結構いいセンいってましたけどね!

それしても・・・
この時代を過ごした人たちは、好むと好まざるとにかかわらず、
阿久悠の歌とともに、成長してきたんだなぁってつくづく思いました。
b0042003_2223240.jpg
ミッチーが自分で「鼠先輩っぽい」ってコメントしてたけど、確かに(笑)
阿久さん演じる田辺さんのスーツが素敵すぎ!!
[PR]
by wuyue | 2008-08-05 22:03 | TV・映画

今週の医療ドラマ2本

相変わらず菅野美穂がウザい「Tomorrow」。今回台詞が多かったね、竹野内クン。
あのーワタシ今まで気づかなかったんですけど、もしかして・・・演技ヘタ?
ホラ、彼って結構キャリア長くなってきてるし、うまいのかと勝手に思ってました。

そして、竹野内クンの、手先だけでやってる心臓マッサージに比べ、
「コードブルー」のお嬢さんのは、まだ体重かけてる感があります。
現場のバタバタした情景はなかなかリアルですしね。
ベテラン医師陣の落ち着いた対応がいいです。
普通のドラマみたいに医者が慌ててたら、患者が動揺しますって(笑)

ところで、うちの職場、ナースはオペ室用のユニフォームに変わりました。
これまでの健康ランドっぽい派手な柄物よりいいかも。
このほうが、仕事出来そうな感じがします!(あくまでも”感じ”だけね・・・)
b0042003_22205722.jpg
ちなみに色は5色。下のパンツは白です。
[PR]
by wuyue | 2008-08-02 22:24 | TV・映画
ってことで、Tomorrowも3回目!
回を増すごとにウザくなってきた菅野美穂がいいね~!

8年ぶりに医者として復帰した竹野内。
あんなシュミレーションで、いきなりオペできんのかよ!
・・・と、ツッコんどいたのは言うまでもありません。
(その前に、透析担当のはずなのに何でオペしてんの?)
オペシーンでは、なぜか菅野美穂が介助してるし。
ここんちは、オペ室のナースっていないのかね?

そして、エド看護師長。
「先生、オペレィションのセッティンぐぅ~できました!」
とか、言い出すんじゃないかと、つい期待してしまいます。

おや?こっちにも山P出てたっけ?と思ったら、
患者の息子役で出てた、山P風の全然違う俳優さんでした。

あと、セレブ風緒川たまき院長。セレブ病院を目指してるわりには、
役所の出張所みたいなショボさの事務所は気にならないんでしょうか?
院長室とかないの?そこそこ大きい病院なのに・・・。

でも、緒川院長の方針も致し方ないことだよなぁ。
病院も慈善事業じゃないですから~。死活問題だよ。
・・・なんて言ったら、熱血菅野にすごい勢いで反発されそうだ。ウザ・・・。
[PR]
by wuyue | 2008-07-21 09:33 | TV・映画
b0042003_2271636.jpgなんだかんだで「コードブルー」3回目。
フェローだけで当直を任された夜、患者が急変し、危険な状態に!柳葉Dr.を待っていたら患者は助からない、と判断した山Pが反対を押し切って緊急opeを敢行。

ん?このシチュエーション、どっかで見たぞ。
「ニューハート」だったか、「外科医ポンダルヒ」だったか、両方だったか。日本の山Pは見事opeを成功させ、危機を脱するんだけど、韓国の方は、失敗したか、しそうになって先輩に救われたんだったっけ?
そこはレジデントとフェローの違いか?(笑)どうみても山Pのが小僧だけどね。

ところで、ガッキーったら
「内腸骨静脈か外腸骨静脈が損傷してるのかも」
っていう台詞、かみそうになってたぞ~。
自分でも言ってみたけど、うまく言えないわ、コレ。

しかし、自宅でくつろいでるというのに、モニター心電図のアラーム音聞くと、
なんか落ち着かないというか、ソワソワしてしまいます・・・。
[PR]
by wuyue | 2008-07-18 22:04 | TV・映画