改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー

<   2005年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

完売御礼

b0042003_2228362.jpg
ご近所東方ペン情報によると、地元【カンシネ食品】では東方バージョンマッドンサンが
ついに売り切れ!社長サンが「以前はマッドンサン買いにくる人なんていなかったのに、このところ急によく売れて・・・」とおっしゃっていたそうです。
前に私が買いに行った時、在庫を確かめたら、
「まだまだありますよー。何箱くらいいります?」って言ってたのに。
ここで紹介したので、口コミでトンバンペンが大挙したのでしょうか?まさかねー。
どなたか大人買いした方いらっしゃいますぅ?
[PR]
by wuyue | 2005-03-30 22:30 | カンシネ食品

音流第4回

**今回もいっぱい日本語喋ってます!**
※ihappyさんところでキャプチャ版が見れますのでどうぞ
2004年10月 日本でのPV撮影にのぞむ東方神起
・・・・・(白い衣裳で)撮影スタート・・・・・
それぞれ自分たちの演技をチェック(モニターを見つめるメンバー)

【初めての日本】※前回と同じ日に撮影したらしい。
ジェジュン「日本は韓国より気温が高い気がしました」
チャンミン「んー、日本の道路は少し狭い感じがしました」
ミッキ「韓国とすごく似てて、違和感を感じなかったです」
シア「日本の人はとても親切だと思います」
ユノ「日本は車線が韓国と逆でビックリしました」

メンバーそろってのコーラス確認(アカペラで歌ってます)
・・・・・PVの最初のホールの客席みたいなところでの撮影風景・・・・・
ソロパート撮影(1人1人歌ってるところを撮影)

【撮影後の感想】
ジェジュン「英語で歌ったので、少し難しかったです」
チャンミン「暑くて大変だった覚えがあります」
ミッキ「振り付けが難しかったんで、ちょっと苦労しました」
シア「ダンスシーンで汗がたくさん出て困りました」
ユノ「スタッフとのコミュニケーションがちょっと難しかったです」

息の合ったダンスシーン、撮影も順調に進む
ワンショットでの撮影では、表情だけのシーンも・・・(アップのやつね)
こうしてついにPVは完成した・・・

「僕たちの来日記念シングル”HUG”を聴いてください」~PV流れる~
*次週はさらに東方神起の魅力に迫る!!

いつまで「HUG」で引っ張るのかなぁ・・・。今更「来日記念」もないよね~。
新曲はまだ出せなかったら、ほかの曲でもいいから紹介してほしいものです!

[PR]
by wuyue | 2005-03-29 20:06 | 東方神起

愛のアランフェス

b0042003_2022147.jpg「エースをねらえ!」に続き「アタックN0.1」も上戸彩ちゃん主演でドラマ化だそうで。
私が是非ドラマ化してほしいのが、「愛のアランフェス」
今から27年くらい前に連載スタートしたマンガなんですが、
娘がフィギュアスケート始めた頃に、また全巻買って読み直してみたら、これがまた面白いっ!槙村さとるセンセイよく取材されています。
私もこのマンガで色々勉強させてもらいました。

スポ根マンガ数々あれど、これは実写版作るの難しいだろうなぁ~とは思います。
まず出演者の大部分が滑れないといけないわけだし。
主要な人物は、できれば吹き替えなしでいきたいところ。
そうなると、ヒロインは安藤美姫か。いや、イメージに合わないな。
ならば先ごろ芸能界入りした浅田舞ちゃんあたりがいいかな。
憧れの先輩役は荒川静香さんで、ライバルが村主サンってところかしら。
あ、だけど男子の選手はちょっとビジュアル的に・・・・・。うーん(苦)
男子はやはり吹き替えか・・・(笑)
しかもこのマンガ、途中からペア組むんだよね。ますます実写版は難しい設定だわ。

それにしても、マンガを読んでいると時代の流れを感じます。
冒頭のシーンでは、大会に飛び入りしたヒロインがトリプルジャンプを決めて会場内騒然!「公式試合でトリプルを飛んだ選手は数えるほど、まして女子では皆無だったのに!」とアナウンサーが絶叫します。
当時はトリプルはすごいことだったんですね。それが今や3回転は当たり前、4回転までやってのける女の子まで現われたわけですからねぇ。
さらに昔の日本選手はスタイルがいまいちで、それだけでもハンデありましたが、
今では欧米人にひけをとらないスタイルの良さです。
マンガがそのまま実写になったような、そんなすごい時代になりました。
[PR]
by wuyue | 2005-03-28 20:39 | 日常
テレビ芸能コミュニティのスターV(www.star-v.7.co.kr)では、花美男(イケメン)男性芸能人を対象に、“韓国を代表するオルチャン(オル=顔、チャン=一番)スターは?”という異色のアンケート調査を進めている。
3月23日から4月1日まで、9日間行われるこのアンケート調査は、ネティズンの投票で、韓国を代表するオルチャンスターを選ぶもの。
候補としては、東方神起のメンバー、シア・ジュンス(細亜俊秀)、イワン、ヒョンビン、SE7EN、ウォンビン、カン・ドンウォンなどが上がっている。シア・ジュンスとチャン・ドンゴンは、10才以上の年の差があり、新旧間の熾烈なファンの応援合戦も見どころになると思われる。


この候補ってどういう基準で選んだんでしょうね?
なぜ東方神起の中でシアだけが・・・・?オルチャンったら全員オルチャンでは!?
しかもシアとセブンが熾烈な戦いっていうならわかるけど、ドンゴン氏ですか・・・・。

シア・ジュンスは、「女に生まれていたら、最も多く告白されると思われる男性タレントは?」という異色アンケートで1位に選ばれ、話題となったことがある。

これはわかる!女の子にしたら絶対モテると思う。
守ってあげたいタイプだね。しかしなぜシアとドンゴン氏・・・?路線違いすぎ!
b0042003_22575269.jpg

[PR]
by wuyue | 2005-03-26 23:06 | 東方神起
新曲「Stay with me tonight」で決まりですかぁ~!?
メンバー自身が言ってたから間違いないよね。

全体的な雰囲気はラテン♪
だけどアカペラも入ってて♪
楽しいダンス曲♪


???どんな曲なんだろう。想像がつきません。

でも「いい感じです」「ばっちり!」って言ってたね。
楽しみ楽しみ♪
[PR]
by wuyue | 2005-03-24 21:59 | 東方神起

東方神起@中国

b0042003_19271114.jpg中国でのプロモ写真ですが、一瞬もう中国メンバー入ったのかと思いましたよ。これから本格的にメンバー探すみたいですね。
”歌がうまくてステージ映えする人”との条件です。
ダ、ダンスはいいの?ヘタでも・・・・。

この北京でのプロモ映像見る限り、大盛況だったようですね。
みなさんHUGを大合唱してました。
元々「韓流」って言葉は中華圏からきたもので、ブームも日本よりずっと早かったもの。
日本以上に人気出るでしょうなぁ。
多民族・多言語国家の中国ですから、何語で歌ってようが関係ないし。そのへんは日本と大きく違いますね。

それにしてもこのイベント、サインもありTシャツプレゼントもあり、
歌も3曲披露したようで、ええのう~!
さて、日本ではどんなイベントやってくれるのでしょうか?
[PR]
by wuyue | 2005-03-23 19:39

音流第3回

やっと最近のオリジナル映像の巻です!

2005年3月
いよいよ日本で本格始動(空港に到着する5人、迎えるペンの様子)

【日本語レッスン】
先生のあとについて、発音するメンバーたち。真剣!です。
メンバー同士会話の練習も・・・。
ミッキ「あなたの心を見せてください」
チャンミン「私はあなたが嫌いです」  ←どういう例文なんだよ?

ジェジュン「私が好きですか?あ~、そうですか。」
横で「あまり・・・あまり・・・」と首を振るユノ。
フードをかぶったままのジェジュン。かぶりものが好きだねぇ。

「わたしはせんせいのこころをありませんでした」
と、ホワイトボードに丸文字で書くジェジュンさん。字がとてもうまいです。
「心がわかりませんでした、ですね」と、先生に訂正されてました。

動詞をきらきら星の節で替え歌にしたものを、合唱する5人。
ジェジュンがカメラに向かって「歌詞がおかしい・・・」とつぶやきます。
動詞や形容詞をカードにしたものを、かるた取り風にしたレッスンは、
みんな楽しそうに取り組んでいました。

【1人1人名前とメッセージの映像】
ジェジュン「??(聞き取れず)ツアードームコンサートをやりたいです」
チャンミン「がんばります」
ミッキ「日本の音楽シーンに残るアーティストが・・・あ、アーティストになりたいです」
シア「単独ツアーをやってみたいです」
「ユノ「歌で日本の皆さんの心をつかみたいです」←手でつかむ仕草
いやぁ~ユノくん、もうつかまれてますからっ!ぐわしっ!!と。

彼らが日本語をマスターする日もそう遠くない・・・・
5人「僕たちの来日記念シングル”HUG”を聴いてください」←韓国語
ーHUG International ver.のMV-
[PR]
by wuyue | 2005-03-22 20:23 | 東方神起
昨日の世界フィギュア・女子フリーは残念ながらメダルを取れず・・・・。
3人はそれぞれ5位・6位・9位という結果に終りました。
ジャッジの採点には、一部首をかしげるところもあって、
やっぱり日本人のジャッジがいないのは不公平だよなぁ、と思ったり。
まあそれを差し引いても、メダルを逃したのは納得でした。
上位の選手は、ひとつひとつの技がやはり完璧+αです。
ジャンプだけでなく、ステップやスピン・スパイラルなど、どれひとつとっても、
誰もかなわないものを持っていて、表現力も素晴らしい。
じゅうぶん実力はある日本選手ですが、それでもあと一歩のところで
及ばないんですよね。やっぱりジャンプだけじゃダメなんだよなぁ。

でも、まだまだ日本の選手はこれからすごいのが出てきますよ!
今年世界ジュニアで優勝した浅田真央ちゃん&織田信成くんに期待!!
真央ちゃんは2年くらい前に、ジュニアの国内大会で見たことありますが、
はっきり覚えてるくらいなので、やっぱり郡を抜いて上手かったんでしょうね。

娘がスケートを始めて3年ちょっと。
娘の実力は亀の歩みのごとく(ただいま2回転挑戦中。たまーに成功・・・笑)
私なんて氷の上にも立てません!っていうか氷が割れます!!
そんな親子が、中継を見てる間はいっぱしの解説者気取りです。
TVを見て、喋りながらも、身体が自然とくるくる回ってる娘を見てると、
好きでやってるうちが一番幸せだなぁ・・・・としみじみ思ったのでした。
b0042003_21332221.jpg

[PR]
by wuyue | 2005-03-20 21:37 | 日常
今日の汐留スタイルは「台湾イケメン総力特集」でした~!
番組冒頭にリーホンやジェイの写真も出てたので、「おおっこれは!!」と、
期待して見てたのですが、結局リーホンもジェイも出番なし・・・(泣)
”総力特集”なんていったって、F4アンブロウズ・シュー(許紹洋)だけじゃん!!

「流星花園」のあらすじやF4の紹介、仔仔(ヴィック・チョウ)のインタビューなど
流れたものの生出演はなし。またしても「チョウ様」って・・・・(呆)
続いて話題は「流星花園」をしのぐほどの人気だった「薫衣草」(ラベンダー)へ。

結局ドラマかよ・・・・・(ブツブツ)

b0042003_20254172.jpg主演のアンブロウズ・シュー、筋肉もりもりの二の腕ですが、あんまり日本では受けないタイプじゃないかなぁ~。だったらもっとわかりやすいイケメン俳優いっぱいいるのに・・・。
郭品超とか、邱澤とか、陳柏霖とか、李威とか、何潤東とかとか・・・・。
ドラマだけじゃなくて、もっと台湾ポップスも取り上げてほしいな。まああの短い時間枠じゃ無理ですけどね。

そうそう、アンブロウズ・シューの名前を調べてたら、
今週来日するんですね。もしやまた「汐留スタイル」に・・・・!?
アンブロウズと一緒にマザー牧場へ行く1日バスツアー募集してました。なぜに牧場?あっラベンダーか。
なんか牧場が出てきたような・・・・(見てないのでよくわからない)
[PR]
by wuyue | 2005-03-17 20:41 | C-POP
TV東京「音流」大反響の(なのか?)東方神起コーナー。
注目の第2回目は・・・・・

公式サイトのいつもの写真からスタート
■2004年11月 日本上陸(記者会見の様子&イベの映像ちらっと)
なぜかシアの「いらっしゃいませー!」のところだけ流れました。
そしてまたもや、「HUG international ver.」が延々と流れ・・・・・
■東方神起紹介
「HUG」オリジナルver.の映像で、5人のプロフィールを紹介。
続いて「The way U are」のMVになり、
「この5人が今、日本中を席巻し始めている。←ホント!?
彼らの可能性は始まったばかりだ。
彼らの名は、東方神起、そして・・・・・See you next week」


今回も新しい映像やお宝映像はありませんでしたが、「TWUA」が流れたので、
こーいう歌も歌ってるのね、と知ってもらうことは出来たかな?

そして「WHAT’S IN?」の大好評(なのか?)連載です。
今回はミッキとシアに絞っての記事と、”日本の文化を学ぼう”コーナー。
前回の駄菓子に続き、今回は「たこ焼き作り体験」 がくーっ!
日本の文化って・・・・・毎回安いなオイ!
たまには高級寿司とかしゃぶしゃぶでも食べさせてやってよぉ~!(懇願)
[PR]
by wuyue | 2005-03-15 10:50 | 東方神起