改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー

<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

スカイタッチですかい?

b0042003_17332729.jpgおタッチ会・・・じゃなかった、スカイタッチ会ぃ~!?
・・・なんじゃそりゃ!
名刺交換会・握手会の次はそうきたか・・・。
名刺>握手>タッチという順に時間が短そうですね。
それでもきっと行っちゃうんだよね、自分・・・。

5枚買って5回同じメンバーでもいいのかな?
印象薄くなっちゃうから1人に集中したい。
そうすると、シアのとこだけおばちゃん大行列?
おばちゃんとばかりタッチしたくないよねぇ。
でもきっとそうなっちゃうだろうな。
当日の衣裳はノースリでお願いします。

ビミョーな歌声が妙に耳に残るイ・ジュンギのざくろジュース。飲みやすくて美味しかったですよ。
カンシネさんで絶賛(?)発売中~。
[PR]
by wuyue | 2006-07-31 17:45 | 東方神起
昨日は埼玉県の吹奏楽コンクールを見に行ってきました。
埼玉県って全国でも有数の吹奏楽が盛んな県だったんですね。
娘が入部するまで、まったく知りませんでした。

つづき
[PR]
by wuyue | 2006-07-31 17:21 | 日常
ARENAのスペシャルと、MUSIQ買いました。
毎度充実した特集、本当に素晴らしい!

・・・・・・・・・んが、

ARENAのスタイリストさんはやっぱり柴○さんなんですね。
シアのシャツが、SKYのPVと激似!!しかもこっちはスケスケだぜ!
黒いダブッとしたズボンといい、思いっきり普段ぽいサンダルといい、
これにパナマ帽でもかぶせたら、ちょい悪オヤジ風じゃないですか?
私の中では、クレイジーケンバンドっぽいイメージなんですけど。
どうしてもシアには若さのないテロテロ長袖シャツを着せたいのね、柴○さん・・・。

きっとお高いブランド品で、オシャレ~なシャツなのかもしれませんが、
似合ってないと思うのは、私がファッション音痴だからでしょうか?
プロのスタイリストさんですから、任せておけば間違いないのでしょうか?

でも、他人のファッションチェックしてるド○小○さんの私服が、
趣味がいいとは思えないのと同じで、
スタイリストだからって、絶対センスがいいとは限らないよねぇ・・・。

ちなみにARENAのカメラマンさんは、このせくすぃポーズもお得意(笑)
b0042003_201577.jpg

[PR]
by wuyue | 2006-07-29 20:43 | 東方神起

来ました来ました

昨夜、職場の飲み会から帰ってきたら届いてました!会報と会員証。
会員証見た瞬間「うわ!こりゃビッ○カメラのポイントカードだよぉ・・・」って思ったら、
mさんも同じようにブログに書いてらして、思わず笑っちゃいました。
「ポイントカードお持ちですか?」「あ、ハイ」ってこっち出しちゃいそうです。
まあ、シンプルでいいっちゃいいんですけどねぇ・・・・なんか地味すぎないかい?

はっ!今気付いたけど、これはもしや間違って他人の目に触れても、
恥ずかしくないようにという、我々おばペンに対しての気遣いでしょうか?
さすが、幅広い年齢層のファンを抱えるBigeastです。(ホントか?)

a-nationのグッズも、ツアーグッズもそうなんですけど、
「TOHOSHINKI」っていうローマ字のロゴはどうなの・・・?
なんか間抜けな気がする・・・。知らない人が見たらどう読むんだろ?
「徒歩心悸」とか「杜甫新規」とか。←読まない読まない!
TVXQみたいなのがあればいいんだけどなぁ。THSKとか?イマイチか・・・。
個人的には漢字4文字の熟語みたいなこの名前、結構好きなんですけどね、
こういうとき、やっはり英語名だ覚えてもらいやすくていいですね。

会報を見て、FCに入ってよかったと昨日初めて思いました(笑)
カメラマンさん、すごく腕がいいですね~。シアがブ○イクに写ってないもん!!
ブッ○イクなシアももちろん大好きなんですけど、普通にカワイイのもいいなぁ~♡
このカメラマンさん、5人に愛情を持って写してくれてるんじゃないかという気がします。

ちょっとだけよ~~♪(古っ!)
b0042003_13114134.jpg
しかし、4ヶ月待ってやっと会報1号・・・。このペースでいくと1年で3号くらい?
[PR]
by wuyue | 2006-07-28 13:29 | 東方神起

幻のappealing

昨日と今日と近所のローソン回ったけど、ありませんでした・・・・アピーリング。
お店の人に聞いたら、
「ひとつの店舗につき2冊とか3冊とか、結構入荷する数少ないんですよねー、
 すぐ売れちゃうときと、残ってるときの差が激しいんですよ。」

それ!その「売れちゃうとき」はトンバンが載ってるときですからっ!
多めに入荷しといてね。覚えておくように!って言いたかったけど、
今回売れた理由が「ゲド戦記」だったのかもしれないので、やめときました。
b0042003_2364552.jpg
仕方ない・・・ネットで注文しとくか。
[PR]
by wuyue | 2006-07-26 23:09 | 東方神起
b0042003_2365050.jpginnolifeさんでVACATIONの雑誌やポスター、ポスカなど売ってますね~。限定数しかないので、欲しい方は急いだほうがいいかも。

ライブCDヘビロテ中です。
以前はTV番組とか見てて、「あ、音はずしてるからこりゃ生歌だな」って気付くという感じでしたけど、今は逆にうまいのでわかる!特に1集の曲は、CDより確実にうまくなっててビックリです。「K-POPはリップシンク」の常識を打ち破るべく、成長を続けています。
アレンジのきいた歌い方とか、アドリブのフェイクとか、素晴らしい!

LIVE盤まで買おうと思うほどのアーティストは、これまでは陶喆氏くらいで、私にとっては本当に珍しいんですけど、予想以上に聴き応えがあって、買って損のないアルバムでした。

MCのところは全然わかんないんだけどね・・・・f(-_-;)
でも脳内妄想翻訳機で勝手に解釈して、会場の雰囲気を味わっております。
当たり前だけど、母国語だとリラックスして楽しそうに喋ってて、ちょっとジェラシー・・・。
[PR]
by wuyue | 2006-07-25 23:31 | 東方神起

婦人会世代のナツメロ

「SATURDAY」が正しく書ける世代の方ならご存知のBay City Rollers。
そんなことを書いてたら、久々に聴いてみたくなって近所のレンタルCD屋さんへ。
10年以上前に出た、このジャケットのベスト盤しかありませんでした。

し・・・しかし、今見てもふざけた衣裳(&靴)です。チェックONチェックなんて当たり前!
チェッカーズが出たとき、なんだBCRのパクリじゃんってみんな思いましたよね?
でもこのジャケの衣裳は、結構地味な方なんじゃないかなぁ。
もっと、どっひゃー!っていうような衣裳を着てたような気がします。

ビジュアルもすごかった!イケメンがいなかったもん(暴言)
あ、いなかったというのはちょっと言いすぎかな?たまにいました(笑)
・・・というのも、BCRはすごいメンバーの入れ替わりが激しかったんです。
カワイイ子もいないことはないけど、全体にもっさりして若さが感じられなかった。
あのビジュアルで、トップアイドルだったのが今でも不思議です。

当時、私はもっとロックなバンドが好きで、正直BCRのことはバカにしてました。
なのに、今このベスト盤を聴いてみれば知ってる曲ばかり!
ラジオのヘビーリスナーだったので、知らず知らずのうちに聴いていたんでしょうね。
今更ながら、売れてたんだなぁ~、と再確認。

BCRといえば、似顔絵を描いて音楽雑誌に投稿してレコード券かなんかもらった思い出があります。
なにしろバカにしてたんで(笑)、ちょっと悪意のある感じで描いたら、それが編集者にウケたみたい。
そんなことばっかりやってたから、受験に失敗するんだよなぁ・・・・・(遠い目)
b0042003_0302488.jpg
ちょうど5人だからって顔当てはめたりしないように・・・。
次のシングルはこの衣裳で「2人だけのデート」のカヴァーなんてどう?(笑)
[PR]
by wuyue | 2006-07-24 00:41 | 日常

カラオケの国境?

b0042003_22273245.jpg「レバノン国境で・・・」というニュースの見出しが「ノレバン国境で・・・」に見えてしまった、脳がコチュジャン漬けになってるwuyueです・・・・。

今日はおいしい韓国料理を食べに行って、ついでに買うの迷ってたライブCDを買っちゃった♪HMVのポイントがたまってたので1300円くらいで買えました。
なんといってもこれでしか聴けない曲がありますからねー。
ライブの臨場感や生歌もいいけど、シアのソロ曲聴くために買ったといっても過言ではありません。

当分「Allrise」→JJのソロ曲→「日照り雨」→「Holding back the tears」→「オアシス」→以下繰り返し・・・というローテーションになりそうです。(あれ?SKYは・・・・?)
[PR]
by wuyue | 2006-07-22 22:49 | 東方神起

パクリアイドルの行く末

b0042003_23574777.jpg1988年に台湾で結成された、少年隊のパクリアイドル「小虎隊」
89年に私が中国へ渡ったときには、すでに大人気でありました。
最初に見た時には、そのネーミングに大ウケ!
わははーっ!小虎隊だってよー。そのまんまじゃん!
ひねりもなく、少年隊のカヴァー歌ってるし~。

当時はまだ台湾の歌手が大陸で仕事をするような時代ではなかったため、TV番組で彼らにお目にかかることはなく、街でカセットが売られたり(ほとんど海賊盤)、雑誌やポスターが売られてたり(ほとんど勝手に転載)、という露出しかなかったわけですが、それでも彼らの人気はすごかった!若者はみんな髪型やファッションを真似してたもん。

そんな小虎隊ですが、歌手や俳優としてそれぞれずっと頑張ってきてるのですね。
最近、「エーゲ海の恋」というドラマで、トミーくんこと蘇有朋クンを発見してビックリ!
はっきりいって小虎隊時代は何のフェロモンもないコドモーッ!って感じで、一番人気のなかった(wuyue調べ)トミーくんですが、すっかりさわやか系のイイ男に成長してるではありませんか。
歌手としてCDを出してるのはなんとなく知ってはいましたが、こうやってTVで見ると、「まあまあ有朋クン大きくなって・・・!」と、親戚のおばさん状態になってしまいます。

10代にしてこの生え際が心配なベニーくんこと陳志朋も、歌手として活躍しているようで、レスリー・チャンの生涯を描いたミュージカルに主演などしてたんですね。知らんかった・・・。確かに額のあたりがレスリー似です。生え際で採用されたのでしょうか。

正統派二枚目で当時一番人気だった(あくまでもwuyue調べ)ニッキーくんこと呉奇隆は、ずっと俳優として活躍してるので、たまにスクリーンでお見かけしていました。(歌も歌ってんのかな?)

少年隊が今でも少年隊と名乗って現役で頑張ってるのと同様に、パクリからスタートした彼らではあるものの、それぞれがいろんな分野で活躍しているのを見ると、嬉しくなります。一発屋で終わってもなんら不思議はないのに、今でも生き残ってるということは、きっと人知れず努力をしてきたんでしょうね。立派です。

すっかり大人になった蘇有朋くん
[PR]
by wuyue | 2006-07-21 23:55 | C-POP

似て非なるもの

なぜ「トンバンシンギ」が、我々オバチャン世代の心をつかんで離さないのか・・・。
それは、やはりその完成度の高い音楽性です。
決して韓流ブームの流れに乗ったわけでも、ジャ○的なものを求めてるわけでもない。
我々が夢中になってきた、70~80年代の洋楽のエッセンスがそこここに感じられるからです。
(あ、もちろん同時に洋楽・邦楽問わずアイドルに夢中になってきた世代ってこともあるので、
やはり彼らの若さやルックスに惹かれたのも否定はできませんが・・・・)

たとえば「Hiyaya」と「SKY」
どちらもアイドルちっくで、軽快な夏のダンスナンバーです。
でも、その「アイドル」ってのが、片や洋楽で、片や日本のそれなんですよね。
そこんとこが決定的に違うわけ。だからSKYは琴線に触れない・・・。
「SATURDAY」のつづりが絶対間違えずに書ける人、
「SomebodyToLove」といえば、QUEENだと思う人、にはわかるはず。
若い世代には、また違った新鮮な魅力があるかもしれませんね。

韓国でリリースされる楽曲は、もちろん懐かしの洋楽テイストのほかに、
今っぽいR&Bもあれば、これぞK-POP!っていう独特なジャンルもあるし、
情のこもった泣きのバラードもあります。演歌が入ってないのがBUZZと違うところかな(笑)
そういうバラエティあふれる音楽が聴ける韓国アルバムはやっぱり素晴らしい!
東方の闘魂やHoldingBackTheTearsなど、珠玉の名曲が誕生するたびに、
こういう曲を日本で聴けないことが、残念でなりません。

一方こちらの「とうほうしんき」も、それはそれで悪くないなとは思います。
真っ赤な色合いから、Beginのジャケのようにパステル調に薄まった色彩の音楽です。
日本人にはこちらの方が、一般的にはウケがいいのかもしれません。
ただ、韓国の楽曲から入った私にしてみれば、濃~い真紅の歌が聴きたい~っ!!
”アジアの宝”シアの歌唱力を存分に活かした曲をお願いいたします~!(結局それが言いたいワケ)
b0042003_038338.jpg
シアのベストは、どうやらカーディガンにくっついてる飾りみたいですね。どんなデザインの服だよ・・・(脱力)
[PR]
by wuyue | 2006-07-20 00:44 | 東方神起