改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー

<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

明日韓国へ帰るスミレちゃん。今日は1日フリーだということで案内することに。
原宿も渋谷もお台場も1人で行けるし、青山や六本木や横浜は去年一緒に行ったし、
あとは、トラディショナルな日本を見せてあげたらよいのかな・・・?と思ったけど、
観光地化された浅草とかはつまらないので、リアルなTHE・日本がいいんじゃないか、
巣鴨がいい鴨!というとんでもないことを思いついてしまいました~。
かくしてオバちゃん3人と、現役高校生スミレちゃんの珍道中となったわけでございます。

まずは巣鴨といえば、高岩寺のとげぬき地蔵です!!
b0042003_19473535.jpg
手を清めて、煙を浴びて、お地蔵様をタオルでゴシゴシこすってから参拝。
悪いところに貼るか飲むと治るという「御影」5枚入りを購入。
雨のため、参拝客が少なくて順番待ちしなくてすみました。

お参りの前に食べたお昼は、地蔵定食?だったかな。
うどんとちらし寿司と煮物・みつ豆がセットになった和食をいただきました。
サービスです、とお地蔵さんの人形焼みたいなおまんじゅうもいただきました。

「赤パン」で有名な「マルジ」で、ぱんつを買い(赤パンじゃないですからね!)、
お店を色々と見て、お土産にはやっぱり欠かせない「塩大福」を購入。
そういえば、近頃塩バターだの塩キャラメルだの、「塩」ブームですよね!
もしや、巣鴨って、時代の先端をいってるんじゃありませんか!?
b0042003_2042342.jpg
地蔵通り商店街は、昭和のかほり漂う店のオンパレード。
「靴屋さん」というより「はきものやさん」と呼ぶにふさわしいお店とか、
ナツメロ専門の歌声喫茶やカラオケ居酒屋、店全体がどよよーんと暗い色調の洋品店etc・・・
ナンジャタウンや台場1丁目商店街の、リアル版といった雰囲気です。

商店街散策の後、甘味喫茶でまったりとあんみつやおしるこで休憩。
駅前のマクドナルド前のベンチには、おばあちゃんが3人並んで休んでいます。
以前、TVで巣鴨のマックはお年寄りが和菓子などを持ち込みするのを黙認してる、
というのを見たことがあります。そりゃあもうしょうがないでしょうなぁ・・・。

続いて、今度は山手線で御徒町へ移動。
スミレちゃんがお母様に頼まれた化粧品を買いに行ったわけなんですけど、
結局ご指定の化粧品は見つからず、二木の菓子に寄ったら、こんなことに・・・↓(笑)
b0042003_20171669.jpg
これ全部で1500円ちょっとくらい。安いです~!
カートでも持ってって、もっといっぱい買いたかったなぁ。
Cさんなんか、袋いっぱいのリンゴ買っててかなり重そうでした。
なぜか「たらこどう?」「たらこ安くしとくよ」と集中的に声をかけられるAさん。
たらこ買いたいオーラでも出てたのでしょうか・・・?

・・・てか、本来の目的すっかり忘れてるし・・・(笑)

しかし、アメ横へ行くと、日本ってアジアだなぁ~って感じますね。
裏通りの小さな店が密集した細い通りは、香港の女人街とかジェイドマーケットを思わせます。
ものすごい久しぶりに行ったんですけど、思いがけず楽しかったです。

スミレちゃんは内心どう思ったかわからないけど・・・(汗)
韓国帰って、「日本で巣鴨とアメ横行った」って友達に話しても、
「・・・・・・・・・・・・・・・・・って、どこそれ?」てな反応でしょうなぁ。
でも、懲りない私たちは、次に来たときのコースまで決めてしまいました。
次は「築地」と「銀座・有楽町(イトシア含む)」ですからね~、皆様!!
[PR]
by wuyue | 2007-09-30 20:45 | 日常
韓国から1年ぶりにssiatちゃん(スミレちゃん)がやってきました!!
今回は遊びではなく、重大な任務を遂行するための来日です。
その任務も今日無事終わって、夜に新宿でお食事会をしました。
しゃぶしゃぶ&すき焼きをお腹いっぱい食べてからカラオケへ。

ところが・・・・
通されたお部屋は、プレミアダムの機械はあるものの、最新式リモコンがありません。
従来のリモコンでは、プレミアダムの曲目を検索したり転送したり出来ないんです。
プレミアダムの機械があっても、最新式のリモコンがないと話にならないわけ。

お店のお姉さんもよくわかってなかったようで、お客様の方が詳しいですね・・・と。
心の中では、んなもんどうだっていいだろうがーー!(怒)と思ってたかも・・・。

しかし、2ndLIVETOUR映像が見たくて来たわけなので、そこは譲れず、
無理言って部屋を換えてもらいました。3~4人用の部屋に6人スシ詰め(笑)

はあぁぁ~何度見てもいいですねぇ。ライブ映像・・・。
だけど、お部屋のモニターが液晶アクオスじゃなかったのが大変不満っ!
[PR]
by wuyue | 2007-09-29 23:47 | 日常

感動の前にまずは爆笑!

2ndLIVETOURのDVDが届いたので、とりあえず特典映像の方だけ見ました。
珍しく充実してます。50分以上はあったかな。これくらいなら、特典っていっても許すぞ!!
各会場のMCもだけど、バックステージの様子がかなり面白い!
ライブ本編はTBSchでも見たから、しばらくこっちばかりリピートしそう。

各会場で、次の会場を紹介するジェジュン。
神戸の時が最高に笑えました。何度も見ちゃったよ。

次は~・・・わっすれちゃった!
あ、29日だ、今日は。そしたら次はーーー(スタッフにアンチョコを見せられる)
あっは~!これ漢字や漢字。これ漢字だーーーーっは!!
あーーーびわ・・・・・・びわ・・・・・びわこ!!びわこ!! 
天才!天才!天才!これ漢字なのにっ!!!
びわ湖ホール!!ですネ!(どや!っていう自慢げな顔)
b0042003_23392495.jpg

[PR]
by wuyue | 2007-09-26 23:33 | 東方神起

まさにstep by step!

HEY×3スペシャルで夢のゴールデン生出演を果たしましたね!

日本デビューから2年半。
地道な活動を続けてきて、文字通りstep by stepで、
やっとここまできたんだなぁ~・・・と感慨深いものがあります。

後続グループが、軽くオリコン3位とかになったり、
次々とTV番組に出たりしてるのを見てて、
心中穏やかではいられなかったりもしたけど、
レールを敷いてあげたのは東方たちよ!と勝手に思ってます。

トントン拍子にここまできたら、ありがたみがないもんね。
これまでの道のりを思えばこその感動があるわけで・・・。

などと考えつつ、HEY×3の録画を見てたんですが、
こんなときも、心配なのは東方ファン。
さすがにオバチャンはいなかったでしょうけど、
なんかやらかして顰蹙かってないかとヒヤヒヤします。

プレミアムミニライブでも、デカイ声でひたすら歌ってる人、
ソロ曲中、他メンバーの名前をずっと絶叫してる人、
おばちゃんなのに、アピールに必死な人、
ぎゅうぎゅう押して割り込んでくる人、などなど・・・。
前の方は、「痛い!」「苦しい!」「息が出来ない!」
という叫び声が絶えず、阿鼻叫喚でした。
盗撮してる人もいたし・・・。

はぁ~・・・なんでいつもいつもこうなんだろう・・・(涙)
b0042003_2045446.jpg
↑ダンサーさんの髪の毛が湯浅弁護士みたいなことになってます・・・。
[PR]
by wuyue | 2007-09-25 20:45 | 東方神起
ありがたいことに、今日も行かせていただきました。3部・横浜の最終回でした。
整理番号2ケタの前半という、もったいないような幸運に恵まれまして、
あちら様にはご迷惑かとは思いつつも、かなりのベストポジションで見てきました。

大阪参加組さん以外は続きをどうぞ~
[PR]
by wuyue | 2007-09-24 00:50 | 東方神起イベントレポ
なななんと、この私が奇跡の当選をしました。その上奇跡の番号~!!
・・・と喜んでたら、一緒に行こうとしてた相方さんも当選しまして・・・・
2日間参加できるという、なんとももったいないような幸運に恵まれました。
苦節3年・・・ようやく運が回ってきたのか?嬉しいやら申し訳ないやら・・・。
自慢じゃないが、これまで自力で当てたのは明日来るイベだけだし、
ラジオ・TVの観覧は常に全滅だし(MJだけはありがたいことに行けてましたが)、
たまにはいい思いしてもいいでしょ?でしょ?(って誰に聞いてる?)
b0042003_2025830.jpg
ポッキー・プリッツの日に放送!TBSchまた契約しといてね~。

1部はこんな感じでした
[PR]
by wuyue | 2007-09-22 20:37 | 東方神起イベントレポ

一青窈MINILIVE@新宿HMV

新宿HMVSOUTHでのインストアライブでした。
棚を移動したり、壁で仕切って見えなくしたりなんてケチくさいことはせず、
ホントに売り場の一角にステージを設け、通路が客席になってるというだけ。
なので、通りすがりの人でも音は聴けるし、ちょっとなら見えるんじゃないかな。

集合時間の17時半から整列して待たされ、順番にステージの前に移動します。
もちろんいたって整然とした流れ。走る人なんかいやしない。
ステージ前の通路に、前から順番に体育座りをさせられました。
真正面の6列目に私と娘も体育座り。その後ろのお客さんから立たされてます。
直前に150番台を呼び出してたから、160~170人くらいなんでしょうか。

客層は30~40代が中心かな。家族連れも結構多く、非常にアットホームな雰囲気。
座り席のあたりには、お父さん世代が多く、皆さん楽しげに談笑してます。
さながら運動会の父兄席(笑) 弁当広げ出しても不思議はない感じ。

18時ちょうどにライブスタート。
PDでありKB担当の武部さんの姿に、「師匠!」と声がかかります。
「武部さんだ~!」と娘は、一青窈さん以上に興奮!
後ろに帯でも背負ったような不思議な衣装の一青窈さんも登場~。
まずはこの曲を聴いてください・・・と「ハナミズキ」を歌いました。
伸びやかな声が、フロア中に響き渡ります。

そして、新曲の「ドミノ」と、跪いて「もらい泣き」を歌い、新曲「ささやき並木」も披露。
(このあたり、順番が違ってるかもしれません)

「大家」が幼い頃亡くなったお父さんのことを歌ってる曲なのに対し、
「ささやき並木」は、高校生の時亡くなったお母さんの歌なんだそうです。
16歳の時、銀座の楽器店で、お母さんにバイオリンを買ってもらったという内容。
この「並木」って、銀座の並木のことなんですねぇ。

銀行の袋に入った札束を出して、支払いをするお母さんの想い出を淡々と語る一青窈さん。
あ~・・・ダメダメ!こういう人情話にはおばちゃん弱いんだってば。
この話をふまえて、新たに聴く「ささやき並木」には、思わず涙腺がゆるんでしまいました。

最後の曲「つないで手」の後に、武部さんの音頭で会場みんなで「ハッピーバースデイ」を
合唱。ケーキが運ばれてきて、花束を渡される今日がお誕生日の一青窈さん。
「じゃあ、お礼に」ともう1曲「あこるでぃおん」を歌ってくれました。

座ってる人も、立ってる人も、決して押し合うことなく、お互い譲り合いながら見ていて、
知り合いのライブに来てるみたいなお客さんの掛声に、場がなごみます。
一青窈さんも、しっかり会場を見回して、お客さんの掛声に答えてました。

同世代が多いからというだけではない、この居心地のよさはなんだろう?
とってもあったかくて、心に残るライブでした。
b0042003_22115048.jpg

[PR]
by wuyue | 2007-09-20 22:11 | 一青窈

フラゲ×2

朝から一青窈さんのCD買いに行ってきましたよ~。
早めに家を出たものの、すでにいっぱい並んでたらどうしよ~って、
少し焦りつつ、新宿高島屋に着いたら・・・・あれっ誰も並んでないよー!?

開店30分前くらいから、入り口になんとなく並び始めて、
ふつうに買い物に来たお客さんと一緒に入って、エレベーターに乗って・・・
順番もなにもなくなって、結局適当にレジに並ぶことになりました。
殺気立ってないぞ!隙あらば出し抜いてやろうって窺ってる輩もいないぞ!

順番が来て、お金払って、2ケタ台前半の整理券もらえました。
なんか拍子抜け~~

こんなもんなのか・・・?ふつうのアーティストって。
せっかく数々の修行で鍛えたというのに、体がなまるぜ!

なんとなく並んでる間も、ファン同士和やかにお話してたりして、
そこには、ま~ったりとした空気が流れていました。

しかし、オヤジ率高し!(仕事はいいのかよ・・・)

ついでに、ご祝儀CDも買ってきましたよ~(笑)
b0042003_23282495.jpg

[PR]
by wuyue | 2007-09-18 23:28 | 一青窈

お勉強

某学会のために某医大へ行って来ました。
看護学部の普通の教室でこぢんまりと行われた学会とはいえ、
沖縄や福岡、群馬や岩手など、全国から人が集まっててびっくり!

この学会で研究発表をすることになって、1ヶ月前から慌てて準備。
元々やっつけ仕事で書いたケーススタディを、書き直したんだけど、
さすがやっつけ仕事だけあって、大幅に直さねばならず、
学会のテーマに無理やりこじつけるために、あれこれ文献引っ張ってきて、
それらしく書き上げるのに、すごい時間がかかっちゃいました。
パワーポイントも新しく作って、結局新たに書いたようなもんだった・・・。

無事発表も終ってホッとする間もなく、飛んでくる質問に冷や汗・ワキ汗タラタラ。
さらに、このあと学会誌に載せるから、書き直して提出しろと言われて、
まだあんのかよ~~!!と発狂しそうになりました。
今年中には院内の研究発表もしなくちゃなんないし、ほかの仕事も一杯あるのに・・・(泣)

はぁ・・・・ナースって勉強好きな方多いけど、私は無理です!大嫌い!
いま同業者の友達は大学院に通ってるけど、尊敬しちゃうな~、ホント。
今日はすっごい疲れた・・・・。私は頭使うより体使ってた方が楽だわ・・・。
第一、勤務時間以外に、時間をとられるのが絶対イヤだもん。

それはそうと、午後からの講演は、業界では有名な某大学の教授だったんですが、
これまで聞いたどの講演よりも面白かったし、感動しました。
講演聞いて感動したのなんて、初めてです。涙出そうでした。
この先生には、どんな医者も療法士もかないません。
ナースってすごいっ!!って思いました。

とても真似は出来ないけど・・・。
[PR]
by wuyue | 2007-09-17 22:11 | 日常

リアルに生きたい

PCも携帯電話もなかった時代には、
きっと逃してた情報とか、知りえなかった知識とかがいっぱいあったはず。
それでも、じゅうぶん幸せだったし、不便を感じたこともなかったです。

その頃を思えば、今は夢のよう。
でも、いらない情報まで勝手に流れ込んでくるので、
それに振り回されてしまいがちな自分がいます。

他人の動向がわかってしまうから、
ヘンな対抗心燃やしたり、煽られたりしちゃうんでしょうね。

PCという虚構の世界の中だけで、
人気者になったって、わぁすごい!って言われたって、
現実の世界じゃ、”イタい人”でしかなかったりするわけです。

他人に不快感を与える妄想を撒き散らされたって、
迷惑条例で捕まえるわけにはいかないから、やりたい放題だし。

傷つけあって、泣いたり、悲観したり、同情を集めてみたり、
大騒ぎしたって、しょせんバーチャルな世界なのにバカみたい。

そして、そのバーチャル世界をそのまま引きずってくるから、
トラブルが絶えなかったり、奇異な目でしか見られなかったりするわけだな。

私は現実の世界で生きるぞ!って決意してみたりなんかして。

いや、ただのひとりごとです。
別にPCから逃避しようというわけではありません。
だって、もう後戻りはできないもーん。
b0042003_20443141.jpg
おフランスだの、ブラジルだの、どこへ行こうと別にいいんだけど、
それらのお仕事が、また会社の金儲けのタネになってると思うとねぇ・・・・・・・・。
[PR]
by wuyue | 2007-09-16 20:46 | 日常