改装OPENいたしました


by wuyue
カレンダー

<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ラストに「Love in the ice」
「せ~~つないほど~~~」のシアのパート、キターーー!
と首血管浮かせて歌い上げるシアの姿を見てたら、

「うつくしぇ~~~」
で、ガクッ!!
リキみすぎちゃったかな(笑)
[PR]
by wuyue | 2008-11-30 23:04 | 東方神起

演歌の心

懐かしのインド人演歌歌手・チャダが再デビューしたそうですが、
やっぱジェロに負けられない!とでも思ったのでしょうか。
外国人の演歌歌手としては、チャダの方が先ですもんね。

日本人が洋楽を聴くように、外国人が演歌を聴いても不思議じゃない。
パックンだって、この前TVで五木ひろしの大ファンだと言ってましたから。
今後、白人演歌歌手が登場するかもですね。

私は生粋の日本人ですが、演歌の良さはさっぱりわかりません・・・。
[PR]
by wuyue | 2008-11-28 22:46 | J-POP

14年前

今夕方に「29歳のクリスマス」やってますね。
このドラマ見てたわけじゃないんだけど、すごい懐かしいー!皆さん若ーい!
ファッションとかお化粧とか、まだバブルの片鱗が残ってる感じもあるし、
小道具もポケベルや公衆電話など、時代を感じさせます。

学校から帰ってきた娘が、かかってたTVを見て、
「これ、韓国ドラマ?」だって。
あー、確かに(笑)
韓国ドラマの人気の秘密はこれか!?

94年に放映されてたんですね。
何やってたんだっけ?私。
娘が1歳だったから、まだ某学習塾で働いてたか・・・。


それから1年、まさか人生の転機が訪れることになろうとは、
このときwuyueは知る由もなかった・・・。

==続く==  ←ウソです。
[PR]
by wuyue | 2008-11-27 23:03 | TV・映画

レッドホワイト初出場!

在宅応援隊の私ですが、久々に浮上します。
苦節3年半・・・。ついに悲願達成ですね。


2005年4月。
韓国NO.1の人気を誇る”全員十代、全員がリードボーカルをとれる”
という実力コーラスグループが満を持しての日本デビュー!

松尾PDの手がけたデビューシングルはラテンのリズムのダンスナンバー。
と、確か3月のyahooチャットイベントで発表され、期待に胸膨らませたものです。

そして、4月に入り、やっとそのデビュー曲「SWMT」を聴いたときの、
あのがっくり感は今でも忘れることは出来ません。
あっ、こりゃ売れないわ・・・・って思ったもん。
暴言誠に失礼。でもそれがあのときの素直な感想なんです。

で、本当に売れなかった・・・。

でも、地道に活動を続けていって、じわじわと売れるようになって、
まるで演歌歌手のように少しずつ人気が出てきましたもんねぇ。
継続は力なり。石の上にも三年。

レッドホワイト。
当の本人たちにどれほどの思い入れがあるかどうかはわからないけれど、
とりあえずの目標だったのではないでしょうか。

まあ、私も毎年仕事だったりしてほとんど見てないし、
出場者の基準もよくわかんないし、
歌以外のさぶい演出がつまんないし、
今の時代は、Mステに出れたほうがスゴイのかもしれないけど、
やっぱり伝統ある国民的番組ですからね~。
世界各国でも見られるってところもすごいし。

今年だったら白鵬かな?北島康介?
ゲスト審査員の後ろで見る、という夢は果たせなかったけど、
今年は珍しく大晦日が仕事じゃないんです!
これは、家でゆっくり鑑賞しなさいという東方の神のお告げでしょうか。
サブちゃんとの夢の共演、楽しみですね。

あと1ヶ月あるけど、その間に韓国へ帰って髪型が変わりませんように・・・合掌。
b0042003_2314292.jpg

[PR]
by wuyue | 2008-11-25 23:16 | 東方神起

タイミングが悪かった

9~10月と忙しかったので、今頃お墓参りに行ってきました。
お墓は高尾にあるんですけど、なんだか電車がえらく混んでて、
なんで?って思ったら、紅葉のシーズンだったんですねぇ。
高尾駅と霊園を往復するバスも、渋滞に巻き込まれてしまいました。

それでも早めに家を出たので、お参りが終わってお昼過ぎには新宿に到着。
タカノフルーツパーラーのレディスバイキングに行きました。
ここは娘が小さい頃連れて行ったことあるけど、その頃は食欲にムラがあり、
ろくに食べてくれず、いくら子供料金とはいえ決して安くないお金払ってるのに
がっくりきた思い出があるので、今日はそのリベンジです(笑)

日曜ということもあり、50分くらい待ってようやく食事にありつけたんですが、
フルーツ店ならではの豊富なフルーツやスイーツやアイス、美味しかったです。
もちろん軽食やサラダもあって、種類は少ないけど、手抜きしてないんです。
中でも、その場で焼いてくれるフワフワのオムレツがうまい!
昨日は娘もがっつり食べて元とってくれました。
b0042003_1259759.jpg
カメラ忘れたのでイメージのみです。

満腹でお店を出たら、我々が並んでたときの3倍くらいの列が出来てて、
今から並んだら2~3時間待ちは覚悟かな?という感じでした。
最初は並ばず入れた、ふつうのパーラーのほうも列が出来てるし。
パフェが1500円くらいする店ですけどね・・・。

家に帰ってから、着替えて高校の説明会にちょこっと行きましたが、
説明聞きながら睡魔が襲ってきて、半分夢心地で聞いてました。
休日のお出かけはどこもかしこも混んでて疲れます・・・。
[PR]
by wuyue | 2008-11-24 13:00 | 日常

犯人出頭

で、ひとまず安心です。
今日、都内の某高校の個別相談会に行ったのですが、
「最寄り駅はどちらになりますか?」と聞かれ、
「武蔵浦和駅です」と答えると、
「ああ、今話題になってますねぇ。・・・話違いますけど(笑)」
と、反応されてしまいました。

妙なことで有名になってしまったもんです・・・・。
[PR]
by wuyue | 2008-11-22 22:53 | 日常

絶賛開催中

私は貝になりたいを食べたい・・・。
b0042003_11174752.jpg

[PR]
by wuyue | 2008-11-22 11:19 | 日常

ぶるぶる・・・

犯人は駅方面へ逃走、とのことで、見慣れた景色が何度もTVに映ります。
日中は上空から撮影するヘリコプターの音がずっと響いてます。
娘の塾近辺も、マイクを持ったレポーターが歩いているとのこと。
テロを装った「劇場型犯罪」という見方をしてる識者もいるので、本当に恐ろしい・・・。

事件が報道された日に、ちょうど宅配便が届きましたが、やっぱり身構えてしまいます。
宅配業者もやりにくいでしょうなぁ・・・。
[PR]
by wuyue | 2008-11-22 10:32 | 日常

平穏な日々

元厚生事務次官夫妻のお宅は、娘が通ってた小学校と学童のすぐ近く。
たぶん、娘も私も6年間しょっちゅう通ってた道沿いにあると思われます。
駅から近く、閑静な住宅街であるその地域には、立派なお家が多く、
娘を迎えに行く際、色々なルートを通ってお家ウォッチングをしたものです。

静かな住宅街なだけに、昼間でも人通りは少なく、物騒な地域でもあります。
私も、学童へ迎えに行くとき、引ったくりに遭ったことがありまして・・・。
暗くなってしまえば、血痕をつけた犯人が歩いていたとしても、
誰にも気付かれずにすんでしまったかもしれません。
もしかしたら、どこかですれ違っていたかもしれないし。

今日も、事件の現場からすぐ近くのスーパーは賑わっており、
駅前は、なんでもなかったかのように普通に人が行き交っていました。
近所で凄惨な殺人事件があったとは思えません。

当たり前だけど、我々はいつもと変わらぬ日常生活を営むわけで・・・。
でも、その平和な日常生活は、いつでも崩壊する危険をはらんでいる。
そう考えると、毎日無事で生きていられることが、とても貴重なことだと思われます。
[PR]
by wuyue | 2008-11-19 22:17 | 日常

日中カラコン

私と友人Mの間ですっかり年中行事となっている日中カラオケコンクール。
今年も行ってまいりました。年に一度、練馬駅前が中華街となります。

練馬へ行く前に、ちょっと池袋サンシャインで遊んできました。
餃子スタジアムで餃子を食べて、ワンコイン占いをしてみました。
新宿の母、銀座の父など色々ありましたが、私が選んだのは「大阪のおかん」
b0042003_2239441.jpg
最初に生年月日など登録すると、おかんで出てきて3つくらい質問してきます。
「だんだんあんたのこと、わかってきたわ」ってうなづくおかん。
そんな簡単な質問でわかるんかーい!ってツッコミいれたくなります。
b0042003_22452576.jpg
最後に「おかんが語るあなた自身」という分析結果が出てきて終わり。
自己分析は、まあ当たってる部分もあったけど、占いってそんなもんよね。
無理やり当てはめれば誰でもそういう部分はある・・・的な。

で、カラコンです。今年は日本人の出場者の方が多かったですねぇ。
毎年中国チームはすっごくうまい人ばかりなんですけど、今年はビミョーだったかな。
なんせ5年くらい毎年行ってる私が言うんだから間違いない(笑)

中国チーム、今年はコブクロが二組くらいいましたね。
メロディ的に中国人が好きな路線かも。なかなかどうして難しいと思いますけどね。
伊藤由奈とか、絢香とか、倖田來未とか、皆さんほんとチャレンジャー。
歌唱力もそうなんですけど、発音も審査の対象になるので、
そうなると発音の良し悪しがわかりにくいテレサ・テンあたりが最適かも(笑)

あと、日本チームは毎年Jayを歌う方、必ずいらっしゃいますけど、
今年感じたのは、普通の人がJayっぽい歌い方をすると、とてもキモいということ。
暴言大変失礼ですけど、上手い方が多いので、選曲も大事だな・・・と。

優勝したのは、若い男性二人組でした。とてもうまかったので、これは納得!
ケミストリーの「最期の川」を歌ったんですけど、ハモリもほぼばっちりでした。
ほぼ、というのは、一瞬だけビミョーな部分があったから。
2人とも、それぞれはすごくうまいので、そこだけ惜しかった~。
やっぱりハモるっていうのは、とっても難しいことなんですねぇ。
TVで見てても、決してはずさないゴスとかコブクロとかってやっぱすごいです。

審査員のお1人は、「すがはらやすのり」さんという歌手の方で、
「日本を代表する」歌手だそうです。へー、日本人なのに知らんかった!!
b0042003_2313317.jpg
「四季の歌」のオリジナルはこの方が歌ったんだそうですよ。
「アラフォー」どころか、「アラセブ」「アラエイ」なファンの方々が応援されてました。

そして、もう1人のゲストは台湾の「范逸臣」(ファン・イーチェン)さん。
韓国の「I believe」を中国語で歌って大ヒットさせた歌手です。
以前このブログでも話題にした、ドラマ主題歌で「ミドヨ」をカヴァーしたのもこの人。
最近では、台湾映画「海角七號」」に主演したことで話題にもなっています。
小柄で、ごくふつーのお兄ちゃんでした。
b0042003_23201338.jpg
しかし、毎年思うけど、殺風景なステージだな・・・。
ズームしてみても、こんなもんです。
b0042003_2321056.jpg
最後の結果発表で、受賞者と並んでもまったく違和感ありませんでした。
出場者の1人って感じ。芸能人のオーラゼロです(笑)
あ、でも歌はやっぱりすごーく上手でしたよ。さすがプロです!
素人で歌がうまいっていう人とは全然違いますね、ホンモノの歌手は。
まあ、プロが素人に負けたら面目丸つぶれですけど・・・。
b0042003_23403325.jpg
カラコンのサイトから拝借してきました。熱唱中の范逸臣くんです。
「海角七號」すごく見たいんですけどね、日本で公開されないのかしらん?

実際に見ないと面白さがわかりにくと思いますけど、ほんとツッコミどころが満載で
オモローすぎるんですよ!日中カラコン。是非一度見ていただきたい。
すでに、来年が楽しみです(笑)
[PR]
by wuyue | 2008-11-18 23:22 | C-POP